さわコラム。
お役立ち

【作り方は簡単!】人気のハーバリウム体験ワークショップに参加したよ!

こんにちは!さわこです。

皆さん、「ハーバリウム」ってご存知ですか?
最近人気が高まっている、花や葉っぱなどの植物を使ったアートです。

今回は、「フラワーデザイナーの妖精」こと「ささやか先生」(@sasayakablog)のハーバリウムワークショップに参加したので、その様子をレポートします!

そもそも「ハーバリウム」とは何?

「ハーバリウム」とは、色付けしたドライフラワーやプリザーブドフラワーをボトルなどに入れ、オイルを注いで作るお花のアートです。
元は「植物標本」という意味だとか。

おしゃれなインテリアやかわいいアクセサリーとして、若い女性などに人気があります。

私がハーバリウムの存在を知ったのは、2018年5月のデザインフェスタでした。
しかし、改めてじっくり間近で見るのは初めてでした…。しかも、まさか自分で作るなんて!

ハーバリウムが人気な理由!

近年、ハーバリウムが注目されている理由はいろいろあるようです。

・特別な技術が必要なく、誰でも簡単に作れる
・材料が手軽に手に入る
・コストが低い
・飾っていても枯れないので手入れが楽
・インスタ映えする
・綺麗でかわいい!
・アイディアは無限大!

などなど。

お花が好きな人は多いでしょう。私も大好きです。
でも、花で何かをやろうとすると、実は結構手間がかかったり、ハードルが高かったりするんですよね…。
たとえば、

・生花は花瓶に挿してもフラワーアレンジメントでも、萎れたり枯れたりして長く保たない。
・観葉植物は手入れが必要。
・ドライフラワーは飾っているとホコリを被る。
・生け花は敷居が高いし、流派も多くて、なんだか難しそう…。

そんな人にとって、手軽に楽しめる&チャレンジできるのが、ハーバリウムなんですね。

ハーバリウムの作り方はとっても簡単!

ハーバリウムの作り方は本当に簡単でした。
なんと、たったの4ステップです。

①材料を選ぶ。
②ボトルに材料を入れる。
③オイルを注ぐ。
④ふたを閉める。

おわり。

「え、これだけ!?」
と驚くくらいのシンプルな作業。それでいて、めちゃくちゃ奥が深いんです…!
それぞれの工程について、もうちょっと詳しく書きますね。

①材料を選ぶ

ささやか先生いわく「正解はないので、材料は自分の好きなものを選べばいい」とのこと。

先生が用意してくれたハーバリウムのキットたちです。


・花
・葉っぱ
・小枝
・砂
・小石
・ビー玉
・貝殻

などなど、カラフルでバラエティーに富んだ材料が勢ぞろい!


これだけあると、本気で迷っちゃいます…。


かわいいなー。

さんざん悩みながら、自分のハーバリウムに取り入れたい材料を選びます。
私が選んだ材料はこちら。

鮮やかな青をメインに、を合わせることにしました。

②ボトルに材料を入れる

次に、選んだ材料をピンセットや竹串を使ってボトルに入れていきます。
人によっては、ここでこだわりが出る。

ささやか先生いわく

「オイルを入れる前ならいくらでもやり直せる」

とのことなので、ついつい熱が入ってしまいます。
また、

「大きい花は浮きやすいから、小枝や細かい花に引っかかるよう、セットで入れていくといい」

とのこと。

悪戦苦闘しながら、なんとか自分の納得のいく形になるよう花を入れていきます。
多分、10回以上やり直しましたね。

③オイルを注ぐ

ボトルに材料を詰め終わったら、ゆっくりとオイルを注いでいきます。
ちょうどいい位置まで入れて、気泡が落ち着くまでしばし放置。

そのあいだ、竹串でちょこちょこ突っついて、細かい気泡を外へ逃がしていきます。

④ふたを閉める

じゃじゃーん!完成!


最後はふたを閉めて、ボトルにぐるりと麻紐を結んでおしまいです!
リボンやシールを付けてもかわいいでしょうね。

私はパーツの調整に時間がかかったので、1時間半くらいかかったかな。
早い人は、1時間もかからずに終わってましたね。

ハーバリウムは、内側だけではなく外側も工夫できる!

いっしょにハーバリウムを作っていた佐々木ゴウ先生(@goh_ssk)が、

「エヴァンゲリオン初号機をイメージ!これはロンギヌスの槍!」

と言いながら、ねこじゃらしをボトルにくっつけ始めました。天才かな?
なるほどと思い、私も試しに白いシダの葉っぱをくっつけてみたところ。

あれ…?これめっちゃいいんじゃない…?
超かわいくない…!?(自画自賛)

というわけで、これで改めて私のハーバリウム完成です!

ちなみに、このハーバリウムはFateシリーズの人気キャラ、「ランサー」ことクー・フーリンをイメージしました!私の推しです!
なお、FGOフレンドでマスター仲間のささやか先生にはバレてました!

ちゃんと赤い槍のゲイボルグもイメージしたんですよ。ほらほら。

この赤いやつがゲイボルグです。
ゲイボルグったらゲイボルグなのです。

ボールペンのハーバリウムも作れちゃう!

ボトルがあまりに楽しすぎたので、ボールペンも作っちゃいました♪


手順はボトルの作り方と同じです。
ただ、ボールペンは容量が小さいので、素材は小さく切って入れます。

オイルもスポイトを使いますが、そのまま入れると気泡ができやすいので、注意が必要です。

男性も女性も楽しんで作れるハーバリウム

参加者全員のハーバリウム作品です。どれも個性が出ていて、めちゃくちゃイイですね!

実は、参加者の半数は男性だったのですが、みなさん楽しそうに作っていました。
私はゲームキャラクターをイメージして作りましたが、他の人は

・エヴァンゲリオン初号機
・海
・秋
・青

など、それぞれにテーマやイメージを持って作っていました。
枠にとらわれず、いろいろな作品が作れるのがハーバリウムのいいところですね。

ささやか先生いわく、
「オイルが染み込むと見た目が変わってくるので、日々の変化も楽しんでください」
とのこと。

作ったらハイおしまい、ではないのも面白いですね〜。

ハーバリウムはインテリアだけでなく、実用品やプレゼントにもぴったり!

おしゃれなインテリアとしてはもちろん、ボールペンなどの実用品や、プレゼントとしても人気が高いようです。

ギフトによさそうなものをちょっと探してみました。

お花がカラフルで綺麗ですね〜!金銀のリボンもかわいい…!
誕生日やクリスマスプレゼントにちょうどいいですね!

しんどいかわいい。
なんだ…この女子の心をときめかせるハーバリウムは…。普通に欲しいなかわいい。

あ、やっぱりありましたねボールペン。
完成品は綺麗でおしゃれだし、すぐに使える&贈れるのがいいですね。

その発想はなかった。

国産蜂蜜とハーバリウムをセットにするとは…普通に贈るよりもギフトが華やかになっていいですね!
これは普通にもらったら嬉しいな。

あるだけで気分がワクワクし、しかもお手入れも不要なハーバリウムは、やはりプレゼントとして人気ですね。
誕生日プレゼントなどの贈り物、お見舞い、引き出物などにもよさそうです。

ハーバリウムで、綺麗な花のあるちょっと豊かな生活をゲット・プレゼントしてみては?

まとめ:ハーバリウムは男女問わずおすすめのおしゃれアート!

作成手順はシンプルながら、奥が深いハーバリウム。

かわいい商品を買って鑑賞するもよし。自分で作ってみるのもよし。
もし興味を持たれた方は、ハーバリウムの世界に触れてみてくださいね。楽しいですよ〜!

なお、今回お世話になったささやか先生のwebサイトはこちらです。
ささやかボタニカルライフ

ハーバリウムに関するいろいろな情報が載っていますので、興味がある方はご覧になってみてくださいね。

ではまた!