さわコラム。
生き方

自分のやりたいことがわからない人は「やりたいことリスト100」を書くといいよ

こんにちは!さわこです。
今回は、自分が公務員を辞めるかどうかで悩んだとき、とても役に立った「やりたいことリスト100」について書きますね。

「自分のやりたいことがわからない」「やりたいことが思いつかない」っていう人は、結構いるんじゃないでしょうか。

何を隠そう、この私がそうでした。

仕事を辞めようと思ったとき、次の仕事をどうするかって考えるじゃないですか。
次こそ自分のやりたいことをやろう!って思うじゃないですか。

思いつかないんですよ。
困った。

そんな風にぐるぐる悩んでいる時に知ったのが、この「やりたいことリスト100」です。

やりたいことリスト100って何?

「やりたいことリスト100」というのは、自分のやりたいことを100個書き出してリスト化したものです。

もともと、これはロバート・ハリス氏の「人生の100のリスト」という本が元ネタだそうです。

とはいっても私は読んでないんですが、読んでいなくてもリストは作れます。
とは言いつつ、良い本だと評判なので、近いうちに読みたい所存。

で、実際書いてみました。その結果。

なんかテンション上がる。ものすごくワクワクしてくる。

書き終えたとき、私は不思議と前向きな気持ちになっていました。

思うに、自分がやりたいことを可視化してみることによって、「ずっと押し殺していた本当の気持ち」が解放されたからだと思います。

「自分にはできない」「自分なんかにやれるわけがない」

だけど……

「本当はやりたい」「隠してきたけど、ずっとずっとやりたかった」
そんな自分の本音と向き合えたとき、私は次のステージへ進む決心ができました。

リストを作るプラス効果はかなりのもの。
それでいて、めちゃくちゃ簡単にできるので、皆さんも気軽にやってみてくださいね。

やりたいことリストの書き方は?

では、やりたいことリストの書き方をご紹介します。
手順は簡単!
以下の3ステップだけ!

①紙とペン、パソコンの文章作成
②思いつくままに100個書く
③カテゴリー分けするとなおよし

以下、それぞれ詳しく説明しますね。

①書き方は紙やパソコンなど、なんでもOK!

基本的に書くだけなので、道具はなんでもいいです。

ペンと紙で手書きしてもよし。
パソコンのWordなりグーグルドキュメントなりEvernoteなりに打ち込んでもよし。
スマホのメモ帳やアプリなどに書くのもよし。
一番手っ取り早い方法でいいと思います。

②思いつくままに100個書く

思いつくままに、どんどん書き出していきましょう。100個埋まったらOKです。

③カテゴリー分けするとなおよし

もしできるようなら、書き出したものをカテゴリー分けしてみると、さらに自分の興味の傾向がわかりやすくなります。

カテゴリーの例としては、
欲しいもの、行ってみたいところ、会いたい人、体験したいこと、仕事、お金、人間関係、美容・健康、ライフスタイル、グルメ
などなど。
項目が多いほど、自分の興味が強いカテゴリーだと考えられますね。

100個も思いつかないときの対処法

実は、最初に私が書こうとしたとき、30個くらいで手が止まっちゃいました…。
だって思いつかないですもん!
なので、以下の4つを試したところ、無事に100個埋めることができました。

①「ちょっと興味ある」でOK

「ふーん。なんか面白そうかも」「ちょっとやってみたいかも」程度のレベルでいいことにしました。
ハードルを下げると、案外スラスラ書けるようになります。

「私は何が何でもこれがやりたいんだ!!」ってくらい熱量が激しいものって、意外と少なかったりします…。
だからこそ、もしそういうものがあるのなら、きっとそれは、自分にとって本当にやりたいことなんでしょうね。

②いつでも書き換えOK

リストはいつだって書き換えられるということにしました。
ちょっと時間が経つと「やっぱり違うな」とか、「あっちのほうがよかったな」なんてものが普通に出てくるので。

また、100個という数字にもこだわらず、やりたいことが浮かぶようなら、いくらでも書いていいことにしました。
書いてるうちにテンションが上がってきて、「あれも、これも!」ってなるんですよ。そうなると、100個じゃ収まりきらなくなることがあります。

だから、まずは100個書いてみる。湧き上がってくるなら、どんどん書き足していく。
ワクワクもそれだけ増えていくので、書くのがもっと楽しくなりますよ。

③できるかどうかは気にしない

重要です。
現実的に可能かどうかなんて、ここでは気にしないようにしましょう。
「火星に行きたい」とか「王様になりたい」とかでも全然いいんです。
書くだけならタダなんですから、思いっきり想像力を広げてみましょう!

④他人の「やりたいこと」をパクる

「いいんですか?」
いいんです。(断言)
意外と、他人が挙げたリストから、自分のやりたいことが見つけ出せます。
ちょっとググれば、他の人のやりたいことリスト100がたくさんヒットします。
参考に見てみて、「あ、これはいいな」と思ったら、どんどん自分のリストに加えちゃいましょう。

私のやりたいことリスト100

以下は、実際に私が作ったやりたいことリストです。公開すると少し恥ずかしいなこれ。

作ったのは今から半年ほど前ですが、こうして見ると、すでにいくつか叶っていますね!

1. 本を出版する

2. アイルランドに行く←達成!

3. エジプトに行く

4. イタリアに行く

5. 月収30万円になる

6. 月収50万円になる

7. 月収100万円になる

8. 両親を安心させる

9. 毎日8時間寝る

10. Macbook proを買う

11. 全身脱毛を完了する

12. O脚を治す

13. 移動は常に最速の手段(特急、新幹線、飛行機)を使う

14. ブログで月10万円稼ぐ

15. クラウドソーシングを卒業する

16. 尊敬できるパートナーを見つける

17. 視力を1.0にする

18. 会いたい人に会いに行く

19. Twitterフォロワー1万人を達成する

20. コスプレをする

21. コミケにサークル参加する

22. 毎日おしゃれをする

23. 運動を習慣にする

24. 歯のホワイトニングをする

25. 英語圏を旅行できる英語力を身につける

26. ピアスを開ける

27. デザインの仕事をする

28. 絵を描いてお金をもらう

29. 窓から森が見える作業場を持つ

30. 反対されても自分の意志を曲げない

31. 作曲する

32. ダンスを習う

33. セブ島に英語留学する

34. 場を盛り上げるトークができるようになる

35. 7cmヒールを颯爽と履きこなす

36. 右膝を治す

37. 富士山に登頂する

38. 歯科矯正する←達成!

39. iPad Proを買う←達成!

40. 断捨離する

41. ホテルで原稿合宿する

42. 料理が楽しくなる

43. 毎日おいしいものを食べる

44. どこでもすぐ寝られるようになる

45. 洋画が字幕なしでわかるようになる

46. 気になっていたアニメを見る

47. 気になっていた映画を見る

48. 毎日模写をする

49. 「面白そう」と思ったらすぐに試す

50. やるべきことを後回しにしない

51. 「ありがとう」を毎日言う

52. 即断・即決・即行動を身につける

53. 情報収集を欠かさない

54. 青い海辺でのんびりバケーションする

55. 楽しい企画をたくさん実行する

56. 連絡はすぐ返す

57. ネイルをする

58. イルカと泳ぐ←達成!

59. 47都道府県すべてに行く

60. 毎日ストレッチする

61. 自分の拠点を3つ作る

62. 寝る前のスマホを止める

63. 自己肯定感を高める

64. キャバクラに行く

65. ハワイに行く

66. 顔ヨガをやる

67. 互いに向上しあえる仲間を作る

68. オリジナル小説を書く

69. プロレスを観戦する

70. ちゃんと日焼け止めを塗る

71. 献血する←達成!

72. 綺麗なEラインになる

73. ブロードウェイでミュージカルを見る

74. 自分で旅行ツアーを作って売る

75. 丸一日博物館に入り浸る

76. 最新の音楽をいろいろ聴く

77. アートにたくさん触れる

78. 常に10分前行動をする

79. ブログに100記事書く

80. 出版社に持ち込みしてみる

81. 字を丁寧に書く

82. ぽっこりお腹をへこませる

83. 洋書がすらすら読めるようになる

84. 1人でバーに行く

85. フィクションの料理を作ってみる

86. ブログ月間1万PV達成

87. ブログ月間10万PV達成

88. ブログから直接仕事をもらう

89. 褒めるプロになる

90. 自分の感じた気持ちを大事にする

91. 「毎日楽しい」と胸を張って言える生活を送る

92. 仲がいい夫婦にたくさん会う

93. 猫背を治す

94. 漫画に関わる仕事をする

95. アニメに関わる仕事をする

96. インスタグラムを使いこなす

97. 自分にぴったりのカメラを買う

98. ボイトレを習う

99. 友人を大事にする

100. やりたいこと全部やる

やりたいことリスト100のテンプレート

私が自分用に作ったテンプレートを置いておきますので、自分も書いてみようかなと思った方は、ご自由にお使いください。

【やりたいことリスト100】テンプレート

タダで気軽にできて、ワクワクが広がるやりたいことリスト100。
皆さんもぜひやってみてくださいね!